ことわざ慣用句
PR

ねこ × ことわざ慣用句 009 窮鼠猫を噛む

maca26ri
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、まかつむりです。保護猫3匹を飼っています。

猫の紹介
猫の紹介

猫の写真とともに、ことわざ慣用句をテーマとして日々のちょっとした出来事を記しています。

PR

窮鼠猫を噛む

テーブルの上に寝ころぶ つむぎ

リリもそのテーブルの上に寝そべりたそう

上から寝そべりながら、リリにちょっかい出すつむぎ

何度かぺしぺし軽く猫パンチをくらったあと

リリ
リリ

頭きた!こんにゃろー

とつむぎに襲い掛かり、テーブルから引きずり下ろされた つむぎ

首元を噛まれる つむぎ

つむぎ
つむぎ

ぎゃー

まさしく窮鼠猫を嚙むですね。

シロ
シロ

いや・・どっちも猫・・・

クロ
クロ

PR

今日のことわざ慣用句

窮鼠猫を噛む(きゅうそねこをかむ)

意味)追い詰められて必死になると、弱い者でも強い者にむかっていくことがあるというたとえ

ちなみに マカロンはつむぎに、よくちょっかいを出し、反撃を喰らっています。

つむぎの百裂肉球を全て逃げずに顔で受けます。なぜ逃げずに全て受ける?

それに対して、それを反撃しないのが面白い。つむぎへのなんですかねー

※上記意味は「旺文社標準ことわざ慣用句辞典」より抜粋しました。

PR


旺文社 標準ことわざ慣用句辞典 新装新版

PR

ABOUT ME
まかつむり
まかつむり
自称猫マイスター
群馬県在住。会社員。 日々の仕事を疲れを猫に癒してもらうと、近づくも「甘ったれるなー」と言わんばかりの猫パンチをくらう日々。 趣味:猫と戯れ。ビデオゲーム、部屋の模様替え、節約のための工夫
記事URLをコピーしました