ことわざ慣用句
PR

ねこ × ことわざ慣用句 004 朝寝八石の損

maca26ri
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、まかつむりです。保護猫3匹を飼っています。

猫の紹介
猫の紹介

猫の写真とともに、ことわざ慣用句をテーマとして日々のちょっとした出来事を記しています。

朝寝八石の損

ご飯上げようかと、3匹分のご飯を用意

マカロンとリリはいるが、 紬(つむぎ)がいない。

探しに行ったときにベットの上で堂々と寝てました

まるで、休日の自分を見ているようです。。。

つむ!ご飯だよー

シロ
シロ

背伸びのあと、ご飯のもと向かうも

リリ怪獣に 紬(つむぎ)の分も食われ始めた・・・

朝寝八石の損 ですね

クロ
クロ

勿論、このあと 紬にもご飯あげたよ

シロ
シロ

今日のことわざ慣用句

朝寝八石の損

意味)朝寝坊は何事につけても損であるということ。

ついつい休日だと、ゆっくりしちゃいがちですよね。

猫の世界も厳しいので、来るのが遅いと他の猫にご飯食べられてしまいます。

※旺文社標準ことわざ慣用句辞典より抜粋

PR

旺文社 標準ことわざ慣用句辞典 [ 雨海 博洋 ]

価格:1,870円
(2023/8/23 19:44時点)

PR

ABOUT ME
まかつむり
まかつむり
自称猫マイスター
群馬県在住。会社員。 日々の仕事を疲れを猫に癒してもらうと、近づくも「甘ったれるなー」と言わんばかりの猫パンチをくらう日々。 趣味:猫と戯れ。ビデオゲーム、部屋の模様替え、節約のための工夫
記事URLをコピーしました